きてもうた

 とうとうデジ一眼がやってきた。広角マニアにはすこぶる評判の悪いオリンパスE-300だ。評判が、と云っても要は4/3マウントで実質焦点距離が倍になるからだが、純正レンズでは7ミリから揃ってるし、連中のぼやきは既存の広角レンズで遊ぶことができないとゆう、ただそれだけのことである。それにそうゆう連中の広角写真に限ってろくなものがないから、はっきり云ってどーでもいい。

 目下の悩みどころは、こいつを外に持ち出すかどうかというところだ。ウエブ用の小間物を撮るのにデジは便利だし、これまでもそうやって使っていたが、これでスナップをしたいとゆう気には、なぜかならないのだ。大体写真を1枚撮るごとに、メモリが消費されてくだけ、とゆうのも味気ない。写真を撮ったらフィルムの上に確たるその証拠を残したいではないか。そんなワケでレンズはエキザクタマウントのマイヤー玉をとっかえひっかえして遊んでいるが、被写体はうちのねこと模型で十分なようである。
d0044379_19162996.jpg

EXA500 + Primoplan 1,9/58. NEOPAN 100 SS
[PR]
by y_takanasi | 2006-02-22 19:19 | Primoplan1,9/58


<< Werra IV へたれ >>