Pentacon super

d0044379_21501256.jpg

 久しぶりに持ち出したペンタコン・スーパー、コレがなかなか気持ちよい。でかくて重いのはともかく、ホールディングのバランスは良好だし、なによりレリーズしやすくミラーショックが少ない。きびきびした巻き上げ感、鋭くしかも軽さを感じさせるシャッター音、フィーリングの良さは今まで使ったことのあるSLRの中でも一番である。

 ペンタコン・スーパーの標準レンズはパンコラー1,4/55というまっ黄色なレンズだが、友人に貸し出しているので、これまた久しく使っていなかったフレクトゴン2,8/35を持ち出してみた。このレンズはSLR用35ミリ玉では大のお気に入りである。最短19サンチから無限遠まで破綻なく良く写るし、リバーサルとの相性もいい。オーソドクスな逆望遠タイプなので、サイズもコンパクトで、その割には良好な操作性を保っている。鏡胴の仕上げは1960年代に東ドイツで一般的だったゼブラタイプで、これがまた機能美に溢れていると云って良い。ペンタコン・スーパーとのマッチングも最高だ。

 そんなワケで、クロコンにビオゴンの組み合せと同じくらい、わたくしにとっては強力かつ魅力的なペンタコン・スーパーとフレクトゴンのカップリング、どうして2年近くも使っていなかったんだろうと後悔させるほどに、気分よく写真が撮れたのであった。
d0044379_2148893.jpg

Pentacon super + Flektogon 2,8/35. Kodak GOLD 200
[PR]
by y_takanasi | 2006-04-10 21:48 | Flektogon2,8/35


<< 1台 カメラ偏愛 >>