こんなブログをやってて云うのもなんだが、やっぱり写真は紙媒体で見るのが一番だ。コントラストとか解像度の問題じゃない。紙そのものが持つ質感が伝わってくるのである。これはもちろんCRTでは得られない。白の向こうにある紙、黒の陰に隠れた紙、それが存在を主張するのだ。この質感は物理的なものであり、心理的なものでもある。不思議なことにぺらぺらの紙ではぺらぺらに、厚手の紙では厚みをもって感じとれるのだ。錯覚と云ってしまえばそれまでである。だが錯覚も感覚のひとつに違いあるまい。そうして写真は、そういった感覚を総動員して鑑賞するものである。たかがプリント用紙と侮るなかれ。その選択から写真は始まるのだ。
d0044379_5353044.jpg

Contarex super + Planar 1,4/55. ILFORD DELTA 100
[PR]
by y_takanasi | 2006-08-28 05:35 | Planar1,4/55


<< 新ゾナーF1,5 beauté la belle >>