中望遠

 世間一般的には控えめなわたくしは、写真撮影でもやっぱり図々しくはなれないものだから、その立ち位置はいつでも一歩か二歩、後ろである。かような次第でかつて一番すきな焦点距離は85ミリだった。85ミリはそのパースペクティブが人の自然な視点に近いので、スナップで出来上がりをイメージしやすいという利点がある。そう、わたくしは中望遠でもスナップに使うのである。時には180だってスナップに使ってしまうが、大抵の180は重すぎて取り回しがめんどくさい。スナップに使えるのはテレテッサーKくらいだ。

 最初に使った85ミリはプラナー1,4/85だった。ポートレイトの名レンズと云われる玉だ。もっともその当時は静物と風景ばっかりだったから、その真価はよく判らないまま手放してしまった。85ミリをスナップ用として使うようになったのは、旧コンタックスのゾナー2/8,5cmからである。これは実際小振りで取り回しもよく、またモノクロでの絹のような色合いが大変美しくて今でも愛用する。わたくしがゾナーという名前に一種の神懸かり的な風味を感じたのも、実はイチゴ(1,5/5cm)ではなくこのハチゴが最初なのである。

 ポートレイト、ということで云えば、今でも最高の中望遠として疑い入れないのは、王様用ゾナー2/85だ。もちろんこいつもスナップに使うけれど、どの距離で撮ってもそこに写る人物がひときわ美しく見える。そのピント面は概して厚く、プラナー85のような鋭利な切れ味は微塵もないが、決して硬くならない画面の作り方と、溶けるようなボケがそこに見出せる。それは紛れもなくコンタックスのハチゴを受け継ぐものであり、そこに王様レンズ特有の繊細さが加わったと云えるだろう。

 そんなわけで、85ミリに限らず中望遠レンズは何本か持っているものの、実質この2本があればこと足りる。ボディの使いにくさなんてカンケーないのだ。というか、コンタックスも王様も、まったく使いにくいなんてことはないのだが。
d0044379_16103036.jpg

Contax II + Sonnar 2/8,5cm T. ILFORD DELTA 100
[PR]
by y_takanasi | 2007-07-18 16:11 | Sonnar2/85


<< M3 the Best ハチゴだよ >>