藤村

 ひと昔、と云うかふた昔よりもさらに昔、髪を上げると云うのは女性にとって成人になることだった。もっとずうっと昔は貴賤を問わず髪を下ろしていたから、これは髪を結い上げるようになってからの話で、それも町人や士族クラスの風習であろう。それにどうやら貴族──公家連中はずっと下ろしたままだ。成人とともに髪を上げるのは大陸でも同様で、基本的に彼女らのヘアスタイルに前髪と云うものはない。前髪を垂らすのは子供の証みたいなもので、特に少女の前髪をあちらでは劉海と云う。今やもう髪を上げるとは云わなくなったが、下ろすほうはたまに使われる。無論、仏門に入ることである。
d0044379_2025193.jpg

Kiev 4am + B.K. 2,8/3,5cm. ILFORD DELTA 100
[PR]
by y_takanasi | 2009-03-06 20:26 | B.K.2,8/35


<< がらす玉 かみがた, not 関西 >>