カテゴリ:Primotar3,5/180( 2 )

Primotar 3,5/180

 マイヤーのプリモター3,5/180は、その名前からしてテッサータイプのレンズだ。しかしエレメント配置はテッサーを前後逆にしたものである。この形のレンズは他に見たことがないが、ペッツバール型の変形、特にシュタインハイルのアンチプラネットに似ているとも云える。

 鏡胴の造りは非常に頑丈である。ゾナー2,8/180よりは一回り小さいが、回転式の三脚台座もついていて手抜かりはない。この三脚台座が当時の東独望遠レンズに共通の縮緬結晶塗装仕上げで、これがまた無駄に美しい。こんな余計な加工も、今ではとんと見られなくなってしまった。マウントはエキザクタバヨネット式だが、珍しい外爪である。このためトプコンでは使うことができない。

 マイヤーの180ミリはこれが最後のモデルで、それ以前にはテレメゴール5,5/180があったきりだ。このあと300ミリや500ミリは新製品を出しているので、180ミリを手がけなくなったのは、ツァイスとの兼ね合いであっただろう。もちろんツァイスにはゾナー2,8/180という、その重さを除けば今でも優秀なレンズがあった。以後、マイヤーは超望遠レンズと、普及型標準レンズにその主軸を移し、標準レンズはツァイスを押しのけて、ほとんどのペンタコンカメラに装備されることになる。
d0044379_5424972.jpg

EXAKTA RTL1000 + Primotar 3,5/180. NEOPAN 400 PRESTO
[PR]
by y_takanasi | 2006-01-10 05:42 | Primotar3,5/180

処分開始

 機材の処分を始めました。処分と云っても、ツァイス・イコンものとソビエトカメラを除けば、あとはあまり数がありません。この大してない機材を前に、年何回の活動機会があるのか自問しつつ、どれを残してどれを手放すか検討するのですが、どれも使うときは使うし使わないときは使わねえからなあ、と悩み続けるわけです。あー難儀だ。
d0044379_19494781.jpg

EXAKTA RTL1000 + Primotar 3,5/180. NEOPAN 400 PRESTO
[PR]
by y_takanasi | 2005-12-12 19:50 | Primotar3,5/180