カテゴリ:VITO BL (C.Skopar)*( 1 )

ナマズはどこに

 大網のほうでナマズが釣れたというので行ってみた。春すぎに護岸工事が始まったエリアはまさに工事たけなわで、魚の棲む雰囲気でない。ただしコイはばかみたいにいる。コイはサカナ界のゴキブリである。

 駅前を流れる川の少し上流に行って、そこの落ち込みでしばらくボソアタックと戯れていると、10サンチほどの小バスがかかった。こんなところにもバスがいるのだ。

 折しも午後2時頃で、食い渋りの時間帯だ。そろそろと探りを入れて行くが、ボソが突っつく程度で芳しくない。コイには2度仕掛けをぶっちぎられてぶっちぎれる。3時すぎに、最初に小ブナがかかったポイントで2匹、形のいいフナが揚がった。恐らくはこの辺りに溜っているのだろう。ナマズは姿カタチも見えない。水は濁っており悪くはないのだが、天気が良すぎる。この辺で腹具合がおかしくなってきたので納竿する。

 帰ったら39度の熱を出して七転八倒した。
d0044379_20511189.jpg

VITO BL (C-Skopar3,5/45). Kodak GOLD 200
[PR]
by y_takanasi | 2005-10-03 20:50 | VITO BL (C.Skopar)*