カテゴリ:Lordonar4/135( 1 )

Travenar/Lordonar 4/135

 トラベナーと云えばミュンヘンはシャハト社の代表的なレンズ銘だ。広角レンズはトラベゴン──どうもビオゴン以来、広角レンズはゴンという語尾がすきみたいだ──という名前であったが、50ミリ以上はほとんどトラベナー名である。

 さて今回使ってみたのは、ロードマット用のトラベナー4/135である。ただし名前はシャハト・ロードナーとなっている。RFカメラの限界とも云われる135ミリだが、ボディの造りが意外としっかりしているので、使い勝手は悪くない。加えてロードマットSLEでは1眼式でパララックス補正も利いている。ライカには及ぶべくもないが、RFカメラとしては十分及第点を与えられるシロモノだ。

 このロードナー4/135は逆テッサー型のレンズ構成で、絞りの前に接合ダブレットがある。マイヤーのプリモター3,5/180もこのタイプだが、テレタイプの後群を分割したものと思えばよいのだろうか。描写はややまったりとしていて、光の量が少ない状況下では少し甘い。カメラとの相性は文句なく、SLEのフレームはほぼ正確である。問題があるのはやはり距離計との連動だろうか。これはさすがに廉価版なりの実力でしかない。とは云っても、その点に注意すればまずまず十分なレンズだと云える。
d0044379_22511760.jpg

Lordomat SLE + Lordonar 4/135. NEOPAN 100 SS
[PR]
by y_takanasi | 2006-02-19 22:52 | Lordonar4/135