カテゴリ:Tele-Xenar4/135( 1 )

Tele-Xenar 4/135

 ぼんやりしてるうちに、RF用の135ミリがSLR用の本数を上回ってしまった。いや、もともとSLR用は1本しかなかったか。今度の135ミリはディアックス用のテレ・クセナー4/135で、おなじみシュナイダー製のレンズである。実はこれも逆テッサー型構成だった。最短撮影距離は2,5mもあるので、ちょと使い勝手は悪いかもしれない。ディアックスには135ミリのフレームがないので、外付けのターレットファインダー(シュタインハイル製)を使うことになるのも少し不便だ。

 シュナイダー製のレンズは色乗りが良いことで有名だったが、とりあえず今回はモノクロである。グラデーションやシャープネスを見るにはモノクロのほうが良い。カラーだと、どうしても色情報にごまかされるからな。で、シャープネスはまあまあ、階調は思ったよりは豊かである。同じスペック、群構成のロードナー4/135に比べても、まったりさ加減は似たようなものだが、全体の表現力は豊かに見える。

 描写力に大きなモンダイはない、とすれば、やっぱり問題は使用上のこととなるわけであって、これはもうRF機の宿命みたいなものだから、どうしようもない。むしろその辺は割り切って、より大雑把な(元々大雑把だけど)フレーミングを楽しむのがいいだろう。それにしても最大の難関は、カメラ本体の巻き戻し機構だろうなあ。せめて引き出せるようにするだけでも、だいぶ操作感は変わるのに。
d0044379_20342251.jpg

Diax IIb + Tele-Xenar4/135. NEOPAN 100 SS
[PR]
by y_takanasi | 2006-03-06 20:35 | Tele-Xenar4/135