カテゴリ:Radionar2,9/50( 7 )

糸引

 統治にメディアの支配は必須だと気付き、それを実行したのがナポレオンで、徹底したのがナチスであり、それなりの成功を収めたと云えるのがソビエトだ。そして今なお強力に押し進めているのは中国と北朝鮮だろう。一方この国では為政者のメディア統治能力は無能に等しい。勿論隣の国みたいに力ずくで統制すれば良い訳ではなく、そうと気付かせずに操作するのがとても下手だ。どちらかと云うとメディアに支配されている感があり、しかもそのメディアがまた低能愚劣である。これでは一億総白痴化しても無理はない。メディアを──そして勿論為政者をも支配しているであろう唯一の存在は、官僚機構である。そうして困ったことに、近代国家の病巣は政治家ではなく、この官僚組織にあるのだ。でもそんなこと、200年以上も昔からルソオが警告してるんだがな。
d0044379_20164951.jpg

Dollina II (Radionar 2,9/5cm). Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-04-27 20:18 | Radionar2,9/50

なぞ

 殊、趣味となるとカネと手間を惜しまないのに、その他の事柄については徹底的に吝嗇さを発揮するのはどうゆう訳だろう。おたくとはそーゆう生き物なのだろうが、自らがおたくであり、十年以上もおたく相手の宣伝マーケティングを生業として来たものの、いまいち彼らの心的遷移が読み取れない。いや、表面的価値基準や行動パターンは把握してるんだが、そこに関与する内的動因が依然として曖昧模糊としている。心理学は未だこの辺の機微を詳らかにしないし、かと云ってそこに切り込む手立ても確立されていない。唯まことしやかに統計的憶測が(しかも往々にしてサンプルが偏っている)囁かれるのみだ。
d0044379_22563783.jpg

Dollina II (Radionar 2,9/5cm). Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-04-04 22:57 | Radionar2,9/50

震災

 友人と話していて気が付いたのだが、震災と云う言葉の指すものが地域や世代によって違うらしい。勿論一般的な辞書上の意味ではなく、具体的な事象のことだ。その友人の捉え方だと、関西人は阪神淡路大震災を、関東人は関東大震災を指すのではないかと云うことだ。だが、実のところわたくしは関東育ちの関東住まいにも拘らず、震災と云ってすぐに想起するのは阪神のほうである。最初に勤めていた会社が関西系だったこともあるだろうし、友人知人に関西人が多いせいもあるだろう。しかしそれよりも、関東大震災の記憶が大分風化しているのではないかと思われた。例えばニュースを見聞きしても、ちゃんと阪神か関東か、あるいは中越かはっきり示して入るものの、町なかのインタビューやコメンテイターのせりふでは震災と略して呼んでることが多い。そして関東大震災を直に知る人はほとんど泉下に行ってしまった。9月1日の防災の日よりも、1月17日の祈念日のほうが多くの人々に生々しいのだ。このため、愈々震災と云う言葉と阪神の結びつきが強く印象に残ってしまうのであろう。
d0044379_22211456.jpg

Dollina II (Radionar 2,9/5cm). Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-04-03 22:22 | Radionar2,9/50

いずみ

 ここでは滅多に言及してないけれど、わたくしは萬年筆コレクターだった。過去形なのは、今はほとんど蒐集していないからであって、カメラと違って日々使うものが凡そ固定されてしまった以上、食指が動かないからである。しかし普段使いとは云っても、仕事はPCに向かってばかりだから、萬年筆はおろか筆記用具の出番はほとんどない。せいぜいボールペンくらいだ。萬年筆を使うのは、専ら家の中か茶店で書き物をするときだけとなる。どうにも物足りないのだが、それも仕方のないご時勢なんだろう。
d0044379_2028448.jpg

Dollina II (Radionar 2,9/5cm). Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-03-31 20:30 | Radionar2,9/50

おふらんす

 高校大学と仏文に惑溺してしまったからか、時々英語を仏語読みしてしまうことがある。大体英語の表記と発音の規則など難解この上ないから、却って仏語式のほうが読み易いのだ。とは云え、耳で聞いたフランス語を文字に置くのは結構難しい。例えばルノー。ルはreかreuくらいしかないのでいいとして、オーが難物だ。Renauld、Renau、Renaux、Reneaux、Reneau、Renot、Renos、これ全部ルノーと読める。ラテン語で書くならRunouだけで済むと云うのに。くるまついでに思い出したが、元がフランス語のChevroletも、全く知らない人が見たらチェヴロレットとしか読みようがない。それから鼻母音とリエゾンの聞き分けも厄介だ。例えば未来のイヴの作者、ヴィリエ・ド・リラダン。この名字はアダム島の住人て程の意味で、Villier de l'Isle-Adamと書く。後半は日本語にすると4文字だが、真ん中の島(イル)が定冠詞ルと固有名詞アダンに引っ張られてどこにも見当たらなくなる。ところで仏文学者ですら時々間違える輩がいるが、ヴィリエ・ド・リラダンはそれ全体で姓である。昔の大統領、ジスカール・デスタンGiscard-d'Estaingもジスカールが名前な訳ではない。もうひとり、やはり作家のピエール・ド・マンディアルグもまた間違われることがとても多い。なまじ前半にピエールなんてファーストネームっぽい言葉がついてる上に、真ん中にドが入ってるもんだから、半端にフランス語を知っているとピエールが名前でド・マンディアルグが姓だと勘違いしてしまうらしい。名前のピエールはPierre(石と云う意味)だが、ピエール・ド・マンディアルグはPieyre-de-Mandiarguesと書く。ピエイル・ド・マンディアルグとでも書けば勘違いもなくなるのであろうか。ちなみに名前はアンドレAndréだ。
d0044379_2012218.jpg

Dollina II (Radionar 2,9/5cm). Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-03-26 20:13 | Radionar2,9/50

さんまい?

 ホロゴンと云う特殊な例を別とすれば、3枚玉は廉価版の代表格だ。135判に限っても、トリオター、ノバー、トリオプラン、ドミプラン、カッサー、ラジオナー、シンター、ランター、数え上げれば切りがない。よくまあこの割かし単純な構成に次から次へとバリエーションを付けたものである。ソビエトなんかそれでも横着して名前をTで統一してしまったし、ライツはハナからトリプレット専用の名称は用意しなかったが、皮肉にもエルマー4/90はトリプレットのほうが名声高い。トリプレットが発明された当時はまだ大判の時代だったから、焦点距離は長かった。フォーマットが小型化するにつれて距離も短くなってゆくが、単に短くすれば良いと云う訳にはいかず、トリプレットは次第に忘れ去られてしまう。いや、忘れ去られた訳ではない。単に主役の座をテッサーやダブルガウス型に譲っただけで、ベーシックレンジでの主力となったに過ぎない。むしろその少ない自由度の中で明るさと画角を稼ぐには、やたらガラスの枚数を増やして力ずくでねじ伏せるよりも困難を極めただろう。60年代も後半になるとそれまで長焦点玉に比べて見劣りがしていた標準玉でも、遜色ない性能を見せるようになる。もっとも、新たなカメラ大国として伸張して来た東洋の島国ではトリプレットはそれほど流行らず、入門機にまでテッサーを奢って来たるべきズームレンズ時代までを過ごすことになろう。
d0044379_21573487.jpg

Dollina II (Radionar2,9/5cm). Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-03-23 21:57 | Radionar2,9/50

釣りに行こう

 日本の釣りと云えばアユかフナである。海ならハゼ、キスだ。チヌはスポーツと化しているし、アジは釣りと云うより漁である。河川のマス釣りは欧州からの移入みたいなものだし、バスに至ってはサカナ自体が移入ものだ。ヘラだって作られたサカナであり、ヘラ釣りと云うのは人工的な、何か不気味さを感じる。わたくしはよりプリミティブな釣りがすきなので(技術がないから、とも云う)、仕掛けにカネをつぎ込んだり、寄せエサを使ったりせず、ありもののベーシックな仕掛けをひねくり回して騙して使う。それでもサカナは釣れるのだから、ノープロブレムだ。
d0044379_18183329.jpg

Dollina II (Radionar 2,9/5cm). NEOPAN PRESTO 400
[PR]
by y_takanasi | 2008-07-04 18:19 | Radionar2,9/50