カテゴリ:Nikkor-O2/35*( 3 )

おっきいの

 わたくしはからだが小さいせいか、どうも大型の一眼レフを持つと見た目のバランスが悪いようだ。見た目なんざ写真を撮るのに何の関係もないが、不格好なのはちと気になる。不幸にしてわたくしのすきなSLRはどれもでかい。コンタレックス、ペンタコン・スーパー、トプコンREスーパー。小さなSLRも持ってることは持っているけれども、ナゼか収まりが悪くて使いにくいのだ。レンジファインダー機も、実は大きめのほうがすきだ。基準はもちろん、クロコンだ。これくらいの大きさと重さがちょうど良い。面白いことにM3もほぼクロコンと同じ容積、重量なのである。やはりM3はクロコンの後継者だと思えてならない。

 一方でバルナックライカとか、戦後のコンタックスaシリーズなどは、どうも小さくて落ち着かない。昨今のデジカメなんかはとにかく軽薄短小を良しとしているようだが、これもまたあまりに小さすぎ軽すぎて、モノとして眺めてる分には楽しいが、写真を撮りたいという気にはならないし、また実際手にしてみると大変気持ちが悪い。手ブレ云々を別にしても、こんなちっこいものでちゃんとホールディングして絵が撮れるとは到底思えないのだ。フィルムカメラにもローライ35というシリーズがあって、いくつか所有してもいたが、結局取り回しの悪さにすべて手放してしまった。ものごとには限度というものがある。
d0044379_1847617.jpg

Nikon F2 + Nikkor-O Auto 2/35. NEOPAN 100 SS
[PR]
by y_takanasi | 2006-01-03 18:48 | Nikkor-O2/35*

ZF lens

 そういえばツァイスがニコンFマウントの一眼レフ用レンズを作るそうだ。恐らくはまたコシナが代行するのだろうが、ヤシコン亡きあともやはりツァイスはSLRに未練があったと見える。Fマウントとは云っても、AFなのかMFなのかはまだ判らない。コシナが絡んでくるならMFの線が濃厚だが、Nシステムでの敗北があるから、AFにこだわってくるかもしれない。しかしまたなんでキヤノンでもなくペンタックスでもなくニコンなのか。市場を考えればキヤノンEOSマウントのほうがパイは大きいに決まってる。ここでニコンFというのがすでにニッチ市場を狙ってるとしか思えない。あるいはフランジバックの長いニコンFをベースにして、マウントコンバータで拡張を考えているのか。MFならそれもありうることだ。

 気になるラインナップだが、サイトにはプラナー1,4/50というお決まりのスペックのレンズが見える。ほかにはプラナー1,4/85とディスタゴン1,4/35あたりは出してきそうだ。デジタルSLRのことを考えると、2,8/21、2,8/25もターゲットになるだろうか。設計を新規に起こすのか、ヤシコンの流用か、それも気になると云えば気になる。

 写真は海浜公園のボスとお妾さん。ここ2ヶ月ほど仲睦まじい。
d0044379_17304851.jpg

Nikon F2 + Nikkor-O Auto 2/35. NEOPAN 100 SS
[PR]
by y_takanasi | 2005-12-30 17:31 | Nikkor-O2/35*

Nikon F2

d0044379_22363184.jpg

 ひょんなことからニコンF2フォトミックが転がり込んできたですよ。うーん、なんでも云ってみるもんだなあ。こいつは手許にある一眼レフのうちで、3番目にでっかい。一番でかいのはペンタコンスーパーで、次がコンタレックスだ。トプコンREスーパーよりもF2は大きかったのにはちょと吃驚だ。トプコンは軍艦部までの高さがあるから、F2より大きく見えるのだな。

 しかしやっぱりニコンは仰々しいというか、戦闘的だ。F2になって少しく丸みを帯び、Fの無骨さは消えたかもしれないが、そこかしこに漂うソリッドでかつ滑らかな風格は、メカニカルな堅牢性と緻密な内部構造が外殻に投影された結果でもある。標準装のフォトミックも、Fの時代に比べてだいぶ丸くなったものの、なにか重装戦車の砲塔じみていて、戦闘的な俤を十分に醸し出している。そう、確かにニコンFシリーズは、日本光学が誇る重戦車なのだと思わざるを得ない。
d0044379_22365584.jpg

Nikon F2 + Nikkor-O Auto 2/35. NEOPAN 100 SS
[PR]
by y_takanasi | 2005-12-29 22:37 | Nikkor-O2/35*