<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ものがたり

 わたくしはたまにここで日本史の話をするけれども、実のところ学生時代、日本史は余り得意ではなかったし、すきでもなかった。ついでに云うと今は右翼的言辞を良く吐くけれど、学生時代は間違いなく左だった。学生、特に高校生の時分、社会4科の中で得意だったのは世界史である。その次が地理で、日本史、倫理公民(現社)はどーでも良かった。世界史、とは云っても要は西洋史である。東洋史は案の定、不得手であって、特に中国史は嫌いだった。何が厭かって、漢字が覚えらんないのである。年頃の男の子たちが大得意な三国時代もまるで興味なく、考査範囲がまるまる東洋史だったりすると、わたくしの成績は後ろから数えた方が断然早い。日本史も似たようなもので、世界史の授業のことは覚えていても、日本史は全く──そう、担当教諭の顔名前すら、覚えてない。今こんなに日本史の、どちらかと云うと些末なことに精通するようになったのは、就職してからのちのことであって、正に学問とはギリシャ語源の通り閑な時に好奇心にあかせて修めてこそ身に付くものなのだ。因みに日本史、とりわけ古代史を繙くにあたって東洋史は切り離せないジャンルだから、そっちの方も──学生時代より遥かに学んでいるのだから、得手不得手と云うよりもやはり興味の問題なのであろう。
d0044379_20461240.jpg

Kiev 4am + B.K. 2,8/3,5cm. ILFORD DELTA 100
[PR]
by y_takanasi | 2008-12-27 20:46 | B.K.2,8/35

せんたく

 お馴染みの絶海の孤島問題と云うのがあって、つまりその島に一冊だけ本を持ってゆけるとしたら何を選ぶか、と云うやつだ。聖書を持って行くかコーランを持ち込むかはたまた唯摩経を携えてゆくかは個々人の好みと信条の問題であって、ここではやはりお馴染みのバリエーションで問うてみる。即ちカメラとレンズの一組だけ持ってゆくとして、何を伴とするか、だ。こーゆうのは機材にストイックな人に問うても面白くない。だから主にコレクター同士の間で交わされる雑談である。わたくしは以前萬年筆くらぶでこれをやった。そこで今度はカメラだ。ボディは2台まで絞れる。クロコンか王様に決まっているからだ。問題はレンズであって、王様なら55プラナーかハチゴゾナー、クロコンなら戦前ビオゴンか苺ゾナーであろう。ここらがとても悩ましい。ああ勿論、現地にフィルムはあるのかだの現像プリントはどーすんだなどと云った野暮な問いはなしですよ。
d0044379_2034831.jpg

Kiev 4am + B.K.2,8/3,5cm. ILFORD DELTA 100
[PR]
by y_takanasi | 2008-12-24 20:04 | B.K.2,8/35

それでも5台ある

 アメリカにはコダックと云う一大写真画像用品メーカーがあるのだが、ここのカメラはもちろん、アメリカ製カメラと云うのはどうにもろくでもないものばかりだ。いや確かにエクトラと云う傑作は存在する。シグネットだってボルシーだって、まあそれなりに面白くもある。でもアーガスを筆頭とする大衆カメラはとにかくゲテモノ揃いとしか云いようがない。中判にしたって黎明期はともかく、20世紀以降は何の変哲もないつまらないものばかりだ。アメリカは豊かな消費大国であり経済大国でもあるから、安くて性能のいいカメラはドイツなり日本なり手先の器用な国から輸入すれば良い、と云う考えなのだろう。それによく考えると東のカメラ大国ソビエトの製品はコピーやらなんやらに溢れていて、キッチュなオリジナリティの点からすればアメリカ製カメラの方が数段上だ。もっとも、そのキッチュさの魅力は長続きしないのが欠点であるが。ところでどう見てもイギリスが舞台のハリー・ポッター映画にアーガスを出したのは間違いだろう。見た目の古臭さを出したかったのだろうが、それならイルフォード・ウィットネスでも使えば良かったのだ。
d0044379_20355573.jpg

Kiev 4am + B.K.2,8/3,5cm. ILFORD DELTA 100
[PR]
by y_takanasi | 2008-12-22 20:38 | B.K.2,8/35

のびます

 今ウチに残っている蛇腹小型カメラと云うと、スーパーネッテル、イコンタ35、コンティナII、レチナIa、スーパーバルディナ、ドリナII、ウェルティックスの7台だ。以前はレチナII、IIIc、ビテッサ、カラート36があった。このうちどうあっても手放したくないのはスーパーネッテルとレチナIaだけだから、あとは処分したって構わないのだが、買った時と同様、市場価値はとても低い。それ以前に全くと云っていいほど需要がない。云わば不良在庫だ。コンティナIIのテッサーを除けば全部3枚玉だし、あまりにマニアックすぎて誰の興味も惹かない代物なのだ。
d0044379_19163980.jpg

Super Nettel I (Triotar3,5/5cm). Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2008-12-20 19:17 | Triotar3,5/50

雑誌も激減

 以前、戦前の5サンチF2玉と、テッサー型35ミリ/F3,5を取り上げてみたことがある。35ミリの方は思い入れが殆どなかったので、手許には僅かしか残っていないが、F2の5サンチは3種とも健在だ。ところで次は戦前の5サンチF1,5でもやってみようかと思いついたものの、該当する玉がゾナーしかいない。極初期のニッコールとかライツクセノン、マイヤー玉は手に入れるのが難しい。戦後直ぐにまで拡げてみればノクトンとズマリットを有しているものの、シムラーの手配はやはり無理だ。こんな中途半端さでは比較記事としての纏まりに欠けて面白みがない。あとは、そう、戦前の5サンチトリプレットくらいかなあ。
d0044379_218171.jpg

Super Nettel I (Triotar3,5/5cm). Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2008-12-19 21:08 | Triotar3,5/50

仕事はともかく

プライベートではノート書きを専らにしているはずなのだがと、思い返してノートをひっくり返すと、確かに最近は全然堅い文章書いてねんだよな。軟派なものばっかだから、勢い漢字も尠い上に略字、簡体字の大行進だ。そりゃあ書けなくもなるわ。旧字の本もほとんど読んでないし。
d0044379_19413010.jpg

Leica DIII + Serenar 3,5/35. ILFORD XP2 super
[PR]
by y_takanasi | 2008-12-09 19:42 | Serenar3,5/35*

去る者は

 十年前までは普通に書いてた旧漢字が全然書けないことに気付いてただいま絶賛凹み中。
 キーボードなんか打ってるからだ……。
d0044379_210141.jpg

BESSA R2C + Biometar 2,8/35 T. ILFORD DELTA 400
[PR]
by y_takanasi | 2008-12-08 21:01 | Biometar2,8/35

 わたくしは仕事柄統計学の世話になることが多いが、一体この統計学と云うのは大変怪しい代物である。帰納法によって真実に迫ると云えば聞こえはいいが、少なくともわたくしの知る限り、統計的手法によって真実に辿り着いた試しは一つもない。それはいつだって真実の周りをうろつくだけだ。確かに占いなんかよりはずっと精度の高いこともあるけれど、因果律を導き出すことは出来ない。そうなるかも知れないね、と云えるだけのことだ。しかしわたくしは仕事柄、統計を使う。そしてさももっともらしく、それが真実であるかのように云い包めなければならない。
d0044379_1756023.jpg

Contax II + Herar 3,5/3,5cm. Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2008-12-07 17:56 | Herar3,5/35