<   2009年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

いちがんれふ

 わたくし普段は余りSLRを使わないのだけれど、家捜ししてみると結構、持ってたことにオドロく。まずはContarex superとPentacon super。これらはもうお気に入りだから、この世からフィルムがなくなっても保持し続けるだろう。Zenit12SとPrakticaVLC。もう何年も使ってない。M42は先のPSがあれば事足りるから、なんとなく持っているようなものかも知れない。エキザクタマウント機も3台ある。Exa、Exa500、ExaktaRTL1000だ。本流がないと云う偏屈ぶりである。そして残りは国産機が4台、NikonF2、CanonAE1、Topcon SuperD、PetriV6。まったく基準が判らない取り合わせだ。どれも純正レンズを持ってはいるものの、ニコンもキヤノンも別メーカーのレンズを装着することが多い。レンズはそれが本来あるべきボディと組み合わせるのが信条のわたくしとしては、内心忸怩たるものがあるのだけれど。
d0044379_2235768.jpg

Petri PENTA V6 + Petri 2,8/35. Kodak MAX 400
[PR]
by y_takanasi | 2009-05-31 22:35 | Petri2,8/35

やっぱり持ち腐れ

 時々発作的に使いたくなるヤシコンレンズですが、もはや手許には1本もありません。つかボディがないもんな。その代わり、なのかどうか、Gレンズが3本もあります。勿論ボディはありません。そのうちライカMマウントにしてやろうかナと思いつつ、もう何年経っちまったんだろう。ええ、おとなしくG1でも買えってか。まあ、それも悪くはないのだけれど、電池式のボディはキライなんだよね。おまけに2/45はジャンクなのだ。
d0044379_129566.jpg

Contax II + Biotar1,5/75. Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-05-30 12:10 | Biotar1,5/75

持ち腐れ不貞腐れ

 中判カメラが6台ほどあります。セミが1台、6x6が2台、6x9が3台。ウチの引伸し機は6x7までしか焼けないので、6x9はポジでしか使いません。とは云っても2台は戦前のノンコート玉で、コーティングされているのはBox Tengor IIのFrontarと来たもんだから、ほとんど出番はないんですな。一番コンパクトなのはスーパーイコンタ561で、ウチに来て1年経つのにまだ1本しか撮ってない。サリュートSは4回、フレクサレットは3回と、いずれにしても数えられるほどしか使ってないのが、勿体ないと云えば勿体ないのかしらん。
d0044379_20205214.jpg

Flexaret Va (Belar 3,5/80). Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-05-29 20:21 | Flexaret Va

あだぷたあたふた

 レンズはそれが本来あるべきボディとともに用いられるべきである、と云うのがわたくしの信条なのではあるが、所詮人の子誘惑に身もだし難く、何枚かのアダプタを持っている。L→Mはライツが提供していたのだし、どちらもライツのボディだからまあいいとして、EX→FDとかEX→4/3てのはどうにも惰弱な気がして我乍らこっぱずかしい。M42→KだのM42→Petriだのに至っては、抑も何の為に入手したのかも判らない。大体Kマウントのボディなんか持ってねえじゃん。どーすんだよコレ。
d0044379_20324379.jpg

Contax II + Sonnar 2/5cm. Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-05-27 20:33 | Sonnar2/50

まだそんな季節じゃないが

 怖がりの怖いもの好き、てことで、わたくし怪談話が大すきだ。でも、その手の現象に遭遇したことはただの一度もない。だから尚更、興味があるのだとも云える。未知なるものへの憧憬みたいなものだろう。所謂心霊現象と呼ばれるものは、未だなにひとつ肯定的には立証されていないけれど、ラヴクラフトだって云ったではないか、人生とは経験したことの連続なんかではなく、経験したと思ったことの連続だと。
d0044379_19573694.jpg

Contax II + Biotar1,5/75. Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-05-25 19:58 | Biotar1,5/75

あのぶどうは不味いに違いない。

 あ、クロコンレンズでまだ手に入れてない際物がもう2本あったよ。パンフレックステッサー3,5/115とステレオターCだ。先の3本とあわせて一番安価なのが115ミリだけど、何と云うか、いまいち欲しいて気にならんのよね。大体そんなもんで何撮るんだてえ問題もあるし。それ云ったらステレオターもまるで使い途がない。昆玉がカンボジアでステキな絵を撮ってたけれど、それはあたしのスタイルじゃないしなあ。ん、よく考えるとステレオターって、テッサー型だっけ? なんだ、ツァイスもテッサーで35ミリ作ってたんじゃん。なんでフルサイズで出さなかったんだ? イメージサークルの問題なのか?
d0044379_19175368.jpg

Contax II + Biotar1,5/75. Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-05-23 19:18 | Biotar1,5/75

ハチゴ

 ツァイス・イコン、と云うより、カール・ツァイス・イエナ最大の謎だと勝手に思っているのは、ゾナー2/85を戦後SLRに供給しなかったことだ。これは間違いなくツァイスの最高傑作のひとつなのだが、西がレックスまでリファインして生き長らえさせたのに対し、東はハナから無視してのけた。それどころか東西合併まで、ただの1本も85ミリ玉を出していないのだ。1,5ビオター、2,8テッサー、2,8ビオメター、1,4と1,8のパンコラー、全て75か80だ。対してソビエトはユピテル9を90年代まで、もしかすると今でも、作っているし、ヘリオス40なんて云う明るい玉も出して見せた。そうして不思議なことに、75も80も出していない。こうなるとCZJとソ連とで、何かの協定でもあったんじゃないかと勘繰ってもみたくなる。
d0044379_20515436.jpg

Contax II + Biotar 1,5/75. Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-05-21 20:52 | Biotar1,5/75

ぜんっぜん

 全然と云う言葉が本来否定形を伴うべきことは誰でも知っている。しかし今日のように肯定否定問わず単なる強調詞として使われ出したのは、そんなに新しいことでもない。もう20年以上も昔に少しく気になって、古い辞書をひっくり返してみたことがあるが、終戦直後の国語辞典には既にこの用法が記載されていた。昭和初期の辞書は生憎と検べられなかったものの、大正の字引には肯定時の用法は載っていない。だから恐らくはこの頃、大正デモクラシーなんかに乗っかって言葉も民主主義化したものと思っていたところ、大正8年のとある高名な歴史学者の謹話の中に、肯定文の強調で用いられているのを見つけてしまった。当時の若者ならばいざ知らず、幕藩時代生まれの老学徒である。とあればもうこの時代、全然の用法は現今と同じであったと考えても良いだろう。何しろこの学者、皇孫殿下の御学問所御用掛まで務めたほどの人物であり、先の文章はその迪宮殿下成年式の折に発表されたものなのだ。金田一秀穂の言葉を引くまでもなく、言葉は常に変容し進化する。何も新奇な使い方を発明する必要もないが、殊、全然については否定形を伴えと目くじら立てる真似なんかしなくても、全然良いじゃないか。
d0044379_20243444.jpg

Contax II + Sonnar 2/5cm. Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-05-20 20:25 | Sonnar2/50

日光写真

の印画紙って、まだ売ってんのかな。
d0044379_20292712.jpg

Contax II + Sonnar 2/5cm. Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-05-19 20:29 | Sonnar2/50

F2

 戦前、ライカのスタンダードがエルマー3,5/50だったとすれば、コンタックスの標準はゾナー2/5cmだ。当時テッサー3,5/5cmと云う大変優れたレンズもあったけれど、その生産本数はF2ゾナーの1/4にも満たない。特にクロコンの大部分にくっついて来たこともあって、今日でも市場流通量は多い。だがそのせいかどうか、程度の良いF2は少ないように見える。それ1本でボディと同じくらいしたイチゴのゾナーが丁寧に扱われていたと思しきコンディションを保っていることが多いのに比べて、とりわけネットオークションで見かけるF2はぐずぐずだ。そのぐずぐずのまま使うと、こんな風にぼやぼやとなる。だが勿論、この程度でF2の底力を見誤って貰っても困る訳で、それはズマールの場合と同じことである。よく整備されたF2ゾナーを使ってみれば、その優等生ぶりに瞠目すること請け合いだ。尤も、その優等生さがある種の物足りなさを感じさせることも慥かなのだが。
d0044379_1652926.jpg

Contax II + Sonnar 2/5cm. Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-05-16 16:06 | Sonnar2/50