<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

かぶりもの

 わたくしは学生の時分からずっと帽子を被り続けているので、無帽で外に出ると云うのが非常に心許ない。何だかパンツを穿き忘れたみたいで落ち着かないのだ。帽子、とは云ってもhatやcasquetteが好みであって、capは嫌いだ。アレは何だかガキっぽいし、泥臭いが爽やかなスポーツの匂いがする。そんなのは凡そわたくしの柄じゃない。ところで10年ほど前に買った帽子が、最近きつくなってきた。頭がどうも、肥大しているらしい。帽子屋にはそう云うこともあるでしょうね、などと云われたけれど、いったいこの歳でナニがでかくなるって云うのだ。
d0044379_20414460.jpg

Contax I + Biogon2,8/3,5cm T. ILFORD DELTA 100
[PR]
by y_takanasi | 2009-11-26 20:43 | Biogon2,8/35

今のところ

高熱は出ていない。
ちょっとお熱。
じゃなくて微熱。
洟がもうずるずるずるずる。
喉がいがらっぽい。
d0044379_21122832.jpg

Contarex super + Planar2/50(early). film unknown
[PR]
by y_takanasi | 2009-11-23 19:11 | Planar2/50

ええい

merde!
風邪を貰っちまった。
流感じゃないことを祈る。
d0044379_16583010.jpg

Contax II + Herar3,5/3,5cm. Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-11-22 16:59 | Herar3,5/35

まつる

 わたくしのストリートスナップはまず人を撮ることに意味を見ている。その為なら大嫌いな人ごみの中に分け入ることも厭わない。しかし、実のところお祭りだけは、撮っていても余り面白くない。絵として面白くない訳ではなく、お祭りを撮ると云う行為が、他のスナップ行為に比して面白みに欠けるのだ。と云うのも、撮影者は対象から一歩離れた観察者たらねばならぬ、と云う意識があって、そうしてわたくし、お祭りだけは外から見るより中から観る方が断然愉しいからである。中から観ると云う表現はちと奇異かも知らんが、要は祭りに参加しその雰囲気に身を委ね乍ら、そのレベル──参加者の立場から他の人々を眺めると云うことだ。いや、そうでなくては祭りは撮れぬと云われるかもしれないけれど、生憎わたくしはそこまで器用ではない。なにしろそうやって撮った絵に、後日聊かも環境を喚び起こされたことがない。精進あるのみだと? ええ、そうかも知らんなあ。
d0044379_1933630.jpg

Contax II + Biogon2,8/3,5cm T. film unknown
[PR]
by y_takanasi | 2009-11-21 19:33 | Biogon2,8/35

いずれにしても痛いらしい

 右手で漸く水仕事ができるようになった。しかし季節は既に冬。いや暦の上ではまだ秋だが、わたくし個人の体感としては冬である。水仕事もなにも、冷たくって手を付ける気にならない。おまけに室内も寒い。エアコン嫌いなので暖房といやあこたつとホットカーペットだけだから、居室を一歩出ればそこは真冬の荒野である。即席暗室で暖かい場所は、ハロゲンランプのそばだけなのだ。
d0044379_2015989.jpg

Contax I + Biogon2,8/3,5cm T. ILFORD DELTA 100
[PR]
by y_takanasi | 2009-11-19 20:02 | Biogon2,8/35

寒いよにいちゃん

 こたつ布団を出さないといけません。てゆうか買ってこないとならんのだよね。朝晩は無論、昼でも足下が冷える。ただこの時期は、しまがひたすら膝によじ上ろうとするので、やつがとぐろを巻いてるうちは十分あったかい。モンダイは足を動かせないことだ。ずらすと爪立てて抗議しやがるからな。
d0044379_19404670.jpg

Contax I + Biogon2,8/3,5cm T. ILFORD DELTA 100
[PR]
by y_takanasi | 2009-11-18 19:41 | Biogon2,8/35

三峯

 十何年振りかに三峯神社に行って来た。OBとしてサークルの合宿に乱入した時以来なのだが、見事なくらい、当時の記憶がない。随神門と奇天烈な格好の日本武尊像、それに現役生一同が遭難した場所だけが思い出せた景色だ。あの時は秩父湖沿いの旧R140から少し山側に入ったところの宿に泊まった筈だが、それすらもどこだったかまるで覚えてない。そう云えばくるまで拝殿の近くまで登った気もするのだが、それもよく判らない。

 三峯神社の御神体はイザナギとイザナミだ。箱根神社と同じ既に黄泉の国の神様である。そのため拝殿正面の御簾は下りたままだ。しかし効験は盗人除けと火防だから、これは創建者の日本武尊にあやかってるのだろう、と思ったら違った。御使いの狼に由るんだそうな。云われてみれば、入り口で神域を守っていたのは狛犬じゃなくて狼だった。

 三峯の一峰にはかつてロープウェイが大輪から出ていたが、今は廃止されて神社に登山以外でアクセスするには、秩父湖──二瀬ダム入口の一車線しかない狭隘なトンネルを抜ける他ない。これがまた、凄い雰囲気のトンネルなのである。
d0044379_1635628.jpg

Contax I + Biogon2,8/3,5cm T. ILFORD DELTA 100
[PR]
by y_takanasi | 2009-11-15 16:04 | Biogon2,8/35

噫々参拾伍粍

 そう云えばここ最近35ミリ玉を使っていませんね。てことで先日の墓参りにびよごんを持ち出してみた。35ミリの画角をもうすっかり忘れ去っているので、ファインダーも装着、カメラがグロテスクな機械に変貌する。このグロさがRFカメラの美しさであろう。それはともかく、まァなんと距離感の掴めないことか。35ミリってこんなに広かったっけ、と呆けて思い悩むくらい、勝手が判らん。なんだか気持ち悪いぞ。
d0044379_22224184.jpg

Contax I + Biogon 2,8/3,5cm T. ILFORD DELTA 100
[PR]
by y_takanasi | 2009-11-14 22:23 | Biogon2,8/35

噫々国産

 日本製のRF用レンズには余り興味がないのだけれど、それでも一度は使ってみたい玉はある。例えばシムラー(トプコール)1,5/5cm。例えばフジノン1,2/50。そしてズノー1,1/50。勘のいい人なら判ると思うが、これらはすべてゾナー型のアレンジだ。そう、ゾナーフェチのわたくしとしては、誘蛾灯に群がる蛾の如く、前群の接合トリプレットに惹かれてしまうのだ。不幸にしてどれもこれもレアでバカ高いから、手にすることはおろか目にすることもないんだろうな。同様にして惹き付けられたCゾナー1,5/50ZMはコシナ製だけれど、ツァイスの設計だから日本製とは云えない。そしてこれは確かに良いレンズだったが、金欠の折に手放してしまった。余裕ができたらまた使ってみたい玉のひとつだ。そう云えばキヤノンの1,8/50も割合に面白かったが、こいつもやっぱり放出してしまった。どうにも、日本で作られたレンズが手許に居着かない性分である。
d0044379_0274013.jpg

Contarex super + Planar2/50(early). film unknown
[PR]
by y_takanasi | 2009-11-13 23:28 | Planar2/50

R指定(うそ)

d0044379_2182746.jpg

 別のところで詳細は書いたが、わたくしの右手、全治1か月の怪我は2ヶ月の大台に乗った。それも当然と云えば当然で、掌に刺さっていたのは1、2ミリのトゲなんかではなく、2サンチの小枝だったのだ。それではいくら揉んでも押し出される訳もなく、血膿もひっきりなしに出てくると云うものだ。掌の皮は始終伸縮する(させる)ものであるから、ここの切り傷はなかなかくっつきにくい。今回の切開手術では4針縫っているので、取り敢えず引っ張られて傷口が開くと云うことはないものの、ぐーぱーするとそれなりに痛むし、重い鞄ひとつ持つことも難しい。加えて箸やペンを持つことくらいはできるが、微妙な調整ができないので、絵を描くことはもとより、文字も満足に書けない。これは甚だ都合が悪い。仕事で筆記する機会は少ないとは云え、ワープロ初心者みたいな1本指打法では、時間がかかってしょうがないのである。おまけにマウスの操作がかくかくするので、フォトショもイラレもろくに使えん。

ぐろ絵のお口直しに、昔の絵。
d0044379_2185645.jpg

Contarex super + Planar1,4/55. ILFORD XP2 super
[PR]
by y_takanasi | 2009-11-11 21:10 | Planar1,4/55