開設

わたくし、某SNCでも日記のような駄文を書いているのでいまさらだとも思われるのだが、再び誘惑に負けて開設してしまった。再びと云うのは一度同じexciteでブログを開設したことがあり、そのときはみごと3日で挫折した。今回は何日保つであろうか。
もとより日記というものは紙にペンで書くものだと云う考えに頑迷なまでに固執しているため、日記形態ではない、なるべく読むに耐えられるだけの文章を投稿してゆきたいとは常々思っている。果たしてその意図は達成されるであろうか、正直今から少々心もとない。

ちなみにわたくしはアマチュアフォトグラファーの風上にはおろか、風下にだって置けないようなカメラコレクターであり、蒐集に付帯するついでの行為として写真撮影も行なっている手合いであるから、写真やレンズについての評価感想を書くことがあっても、まずその前提ありきで読んでいただかないとはなはだ具合が悪い。ただしカメラ蒐集屋であるからにはボディについてはうるさい。

なお、デジカメは10年近く使ってきているものの、一度たりとも家の外に持ち出したことがない。よって戸外の写真を掲載することがあったとすれば、それはすべてフィルムカメラによって撮られたものである。別に断っておくほどのことでもないのだけれど。
[PR]
# by y_takanasi | 2005-05-08 03:40 | (N/A)