タグ:雑 ( 71 ) タグの人気記事

錯綜

 日本人初の入賞など自転車のツール・ド・フランスが密かに盛り上がりを見せておりますが、わたくしチャリにはあんま興味がないのでいまいち何が凄いのかよく判りません。大体ツール・ド・フランスて名前で最初に想起するのはラリーの方だしな。そう云えば自動車ラリーが最初に行われたのはフランスだし、GPもフランス、FIAもフランス語だ。黎明期の自動車先進国はフランスとドイツだったが、レース活動はフランスとイタリアが盛んだった。それがラテン気質なのかな。さて、チャリに興味ないと云ってもそれはスペックのハナシで、カタチは結構すきだ。シンプルでしかも複雑と云う、矛盾した造形美を自転車は有っている。鉄塔マニアと同じ心理かも知れない。
d0044379_1710382.jpg

Contax II + Biotar1,5/75. Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-07-18 17:25 | Biotar1,5/75

めーる

 引越で衣装函を掻き回していたら海パンを見付けた。そう云えば去年も泳がなかった。これで何年海に入ってないんだろう。肺活量がどうこう云う以前にマジで浮き方すら忘れちまったような気がする。尤もわたくしは海より川で泳ぐほうがすきなんだけどね。でも川って割とおっかねえからなア。
d0044379_19432294.jpg

Contax II + Biotar1,5/75. Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-07-17 19:44 | Biotar1,5/75

ほっとけ

 風防にヒビが入った時計をまだ直していない。もう1本、お気に入りの腕時計は油が切れたままだ。それでもまだ4本残っているから、日々の使用に支障は来していないのだけれど、バリエがビジネスとプライベート2本ずつと云うのはちょっと物足りない。懐中時計も1個しかないしな。尤も新しくもう1本欲しいと云う訳でもないから、先の2本をどこかのタイミングでOHすればいいだけなんですがね。
d0044379_22365185.jpg

Contax II + Sonnar2/8,5cm T. Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-07-10 22:37 | Sonnar2/85

こころのやみ

 ここ十年以上と云うもの、出がけに忘れ物をすることが多い。と云うか必ず1つ忘れる。それは時計であったり、ケータイであったり、たばこ、ライター、筆記具、手帖、オーディオ、本、定期、財布……。不思議なことに忘れるのはどれかひとつだけで、2つ以上忘れることはない。一体どんなねじが抜け落ちているのだろう。
d0044379_19502135.jpg

Contax II + Biotar1,5/75. Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-07-09 19:50 | Biotar1,5/75

かさっかき

 Tさんも書いていたけれど、わたくしも最初にフェティッシュに嵌ったのは萬年筆だった。そこから時計、ライター、カメラと来て、今はくるまだ。この辺の取り合わせも似ているが、大体これらは男のビョーキみたいなものである。似ているのが当たり前だろう。尤もわたくしはオーディオには全く惹かれなかったし、カメラとくるま以外は古物に大して興味がない。いや知識としては蓄えているものの、物慾を惹起するまでには至らないと云うほどの意味だ。それは恐らく、ここ百年の間萬年筆や時計、ライターにデザイン上のパラダイムシフトを起こすようなシロモノが出ていないからであろう。良く云えば完璧なほどに熟成されているのであり、悪く云えば進歩がない。確かに表面的な変革は数多く見られるけれど、通奏低音に変化はなく、上辺のバリエーションを増やしているだけに過ぎない。それを停滞と呼ぶのは勝手だが、少なくともそのお陰で過去の名品に拘泥する理由も余りない、と云う次第である。
d0044379_20415171.jpg

Diax IIa + Xenagon3,5/35. NEOPAN ACROS 100
[PR]
by y_takanasi | 2009-06-15 20:42 | Xenagon3,5/35

ぐだぐだ

 予想していた通り、テンションだだ下がりです。やらなきゃならない仕事はケツに火が点くと俄然突っ走れるのですが、やらなきゃならないプライベート案件は差し迫って来ると放り出したくなります。
d0044379_20421468.jpg

Contax II + Biotar1,5/75. Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-06-09 20:42 | Biotar1,5/75

sum, ergo cogito

 受動意識仮説と云うものがあるそうな。わたくしはかつて、ヒトのクローンについて思考ゲームを弄んだ際に、俺と云う自意識は肉体と云う牢獄に囚われた囚人(魂)なんかではなく、牢獄によって囲われた空間そのものではなかろうか、と呈したことがあった。すなわち牢獄──肉体が消失すれば同時に存在を停止する空間こそが意識であると。この考え方は別段目新しいものではなく、何百年も昔から一部の哲学者によって提唱されて来た、云わば異端の意識モデルである。受動意識仮説は、大雑把に云ってしまえばこの考え方の延長線上にある。つまり自我──自意識は高次の存在ではなく、個々の生体活動の結果として生じる一種の幻想なのだ。こう考えると一卵性双生児の行動・思考パターンに多くの類似性が観察される理由も説明しやすい。基となる生体構造──遺伝子レベルまでを含んで──が似通っているのだから、その活動成果である自我が似通うのも当然なのだ。

 さて、しかしそうなると、かつてのSF小道具だったクローンによる自己の再生と云うシステムは成立しなくなるだろう。肉体Aの意識Aが肉体と不可分の関係にある以上、ニューロン結節に至る細部まで完璧にコピーされた肉体A'が有つ意識A'は、傍から見れば意識Aと同一のものであるが、意識AおよびA'の視点からすれば互いに別個の存在であり、この2つは絶対に連続し得ないからだ。このようなクローンがどのような振る舞いを見せるかと云えば、それは丁度、あの綾波レイみたいになるのだろう。
d0044379_2114987.jpg

Contax II + Biotar1,5/75. Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-06-03 21:15 | Biotar1,5/75

まだそんな季節じゃないが

 怖がりの怖いもの好き、てことで、わたくし怪談話が大すきだ。でも、その手の現象に遭遇したことはただの一度もない。だから尚更、興味があるのだとも云える。未知なるものへの憧憬みたいなものだろう。所謂心霊現象と呼ばれるものは、未だなにひとつ肯定的には立証されていないけれど、ラヴクラフトだって云ったではないか、人生とは経験したことの連続なんかではなく、経験したと思ったことの連続だと。
d0044379_19573694.jpg

Contax II + Biotar1,5/75. Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-05-25 19:58 | Biotar1,5/75

(つづき)

 萬年筆は英語でfountain pen。泉のようにインキが湧き出て来るペンだ。それまでのペンは浸けペンだったからなのだが、なかなかに詩的な命名だと思う。イタリア語でも構造は同じだ。これがロシア語だとавторучкаで自動ペンとなって聊か味気ない。事物を機能的に捉えていると云う点では、ドイツ語が構造的にFüllhalterと云うのと大差ないが、外面をなぞっただけの中国語の鋼筆よりはマシかも知れない。フランス語に至ってはstylo(ペン)と実にそっけなくて拍子抜けする。

 さて日本語の萬年筆、この言葉からは日本人の物に対する思想が見えて来るような気がするのだが、どうだろう。
d0044379_2031634.jpg

Contax II + Sonnar 2/5cm. Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-05-15 20:32 | Sonnar2/50

洋筆

 家で使う萬年筆はもうずっとモンブラン1本きりだ。それもビンテージものではなく、現行品の──とは云っても75周年記念版だが、149である。以前はパーカーのソネットを使っていた。勿論今でも持っているが、蔵い込んで何年も見ていない。総銀製だからきっとまっくろになっていることだろう。稀に原稿用紙に書く時は同じ149の極細か、ペリカンの旧#500を使う。この500は買った時からとてもペン先の滑りが良く、エイジングの必要がなかった。古物を弄ぶわたくしにしては珍しく、萬年筆はほとんど新品許り使っているが、何かと質の落ちた舶来物の中でもペリカンだけはいつもエイジングの必要を感じたことがない。新版になる前の#800も──これはBBサイズの割に良くインクが流れ出る。

 外出時に持ち歩くのはモンブランの221と、ペリカン新M300、それに型番のよく判らないモンブランだ。実用に供するペンの中で、唯一この型式不明だけが中古品である。萬年筆の中古と云うとペン先の癖がよく取沙汰されるが、こいつは最初からわたくしの書き癖にぴったり合った。今この文章をノートに誌しているのも、この少しく旧い──MONTBLANCのロゴに今だに山岳マークが入っている──萬年筆だ。
d0044379_2057245.jpg

Contax II + Sonnar 2/5cm. Tri X
[PR]
by y_takanasi | 2009-05-14 20:58 | Sonnar2/50